2013年05月01日

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 PSP the Best




通常版よりかなりスピーディーになりました。爽快感すら感じます! 最初から観察や走るが使えたり論破したあとの評価画面の早送り?とかとにかく沢山改善されました。ある章のクライマックス推理の絵が通常版だと見ずらかったのが改善されてたのが嬉しかったです。 内容は変わりませんが通常版売って廉価版を買ってよかったと思います。

































Amazonより

ダンガンロンパがPSP the Bestに仲間入り!

PSP the Best価格となってお買い求めやすくなりました!



また、通常版に改良を加え、視認性や操作性が向上させ、EXTRAメニューにも追加イラストを収録しました。





【商品概要】

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』は殺人事件の真相を暴くため、議論の場である学級裁判でアクションを駆使して相手を論破する、新感覚のゲームです。



本作でスパイクは、推理アドベンチャーとアクションを掛けあわせた新ジャンル「ハイスピード推理アクション」を開拓します。 ハイスピードで展開する学級裁判の議論中、飛び交う生徒たちの主張から矛盾点を見出し、捜査で集めてきた証言や証拠を弾丸に見立て撃ち込み、論破する。推理アドベンチャーとアクションが融合した、全く新しいエキサイティングなゲーム体験を提供します。



舞台は、各界で頂点を極めた超高校級の生徒らが全国から集められた「私立 希望ヶ峰学園」。ここを卒業できれば人生において成功したも同然……とまで言われた「希望」の学園で新入生を待ち受けていたのは、生死をかけた駆け引きが目まぐるしく展開する「絶望」の高校生活だった…。



不条理に満ちた尖った世界観を、ポップなイラストと2.5Dモーショングラフィックという斬新でスタイリッシュな表現で描きます。



【ストーリー】

舞台は、あらゆる分野の超一流高校生を集めて育て上げる為に設立された、政府公認の特権的な学園「私立 希望ヶ峰学園」。国の将来を担う希望を育て上げるべく設立されたこの学園に、至極平凡な主人公、苗木誠もまた入学を許可されていた。

平均的な学生の中から、抽選によってただ1名選出された超高校級の幸運児として……。



入学式当日、玄関ホールで気を失った誠が目を覚ましたのは、密室となった学園内と思われる場所だった。

「希望ヶ峰学園」という名前にはほど遠い、陰鬱な雰囲気。薄汚れた廊下、窓には鉄格子、牢獄のような圧迫感。何かがおかしい。



入学式会場で、自らを学園長と称するクマのぬいぐるみ、モノクマは生徒たちへ語りはじめる。

−−今後一生をこの閉鎖空間である学園内で過ごすこと。外へ出たければ殺人をすること。−−



主人公の誠を含め、この絶望の学園に閉じこめられたのは、全国から集められた超高校級の学生15人。

生徒の信頼関係を打ち砕く事件の数々。卑劣な学級裁判。黒幕は誰なのか。その真の目論見とは……。



【特徴】

・ハイスピード推理アクション

「ハイスピード推理アクション」とは、推理アドベンチャーとアクションを掛けあわせた全く新しいジャンルです。集めた証言や証拠から事件の全体像を推理し、ハイスピードに展開する議論の中、アクションテクニックを駆使して相手の発言の矛盾を打ち抜く。これまでにない、エキサイティングなゲーム体験を提供いたします。推理アクションの要となる学級裁判のシーンでは、システムとアクション性が異なるモードを数種類ご用意しました。

目に見えない敵との戦いが今、幕を開ける。



・2.5Dモーショングラフィック

本作では3D空間内に、2Dイラストで表現されたキャラクターやオブジェクトを置くことで、平面的でありながら立体感があるという独特な2.5D空間を実現しています。そこへ独自のモーション技法によるカメラワークを施すことで、2.5Dモーショングラフィックという新たな表現方法を開発。これにより本作の持つ独特な世界観をよりスタイリッシュに際だたせています。



・生死を懸けた緊迫の世界観

学園長を名乗るモノクマ(クマのぬいぐるみ)の巧みな誘導によって、学園内では生徒同士による殺人事件が発生してしまいます。超高校級の能力を持ったキャラクターたちが織りなす極限状況の人間模様を、緊迫感溢れる演出でお楽しみいただけます。



・ストーリーを盛り上げる豪華声優陣

モノクマのボイスに大山 のぶ代を起用。可愛らしいクマのぬいぐるみの姿をしながら、生徒たちを閉じこめた上に殺人を誘発させるこのモノクマという非道なキャラクターを、ユーモアと不気味さの絶妙なバランスを保ちながら演じます。他にも石田彰、大本眞基子、緒方恵美、くじら、斎藤千和、櫻井孝宏、沢城みゆき、椎名へきる、豊口めぐみ、鳥海浩輔、中井和哉、日笠陽子、松風雅也、宮田幸季、山口勝平が出演しています。


商品のページ



2013年04月30日

初音ミク -Project DIVA- F







最大の良点はやはり1080pの画質。非常に美しく、vitaのfの場合モデリング(ボーカロイドたち)のジャギーに悔やんでいたが、今作はやっぱり据え置きのため非常に美しい。
反面、気にならない程度だが、ロード画面などの静止画は、やはり高精細な有機ELのvitaのほうが画質は上な感じ。
据え置きのFはvita版に比べ、全体的に美しく、フラットになった感じ。

3Dに対応しているのもよし。が、こういった機能より、やはりフレームレートをどうにかしてほしかった・・・

セーブデータと同期できるのも魅力。

追加曲も凝ったPVで、非常にやりごたえあり。最高難易度はやりこんでる人でも結構難しい。

インストールすればvita版に比べてロードも早い。これも非常にうれしいです。





































Amazonより



飛び出そうよ、最高のステージへ−−



「初音ミク -Project DIVA-」の最新作はPS3で!

PS Vitaで最高クラスのグラフィックを実現した

「Project DIVA f」が大画面で、HDクオリティで体験できる!

リズムゲームはそのままに大人気の楽曲を6曲追加、

楽曲をイメージしたコスチュームも多数収録!




■PS3で更に広がる「Project DIVA」の世界!



 PS Vitaで最高クラスのグラフィックを実現した「初音ミク -Roject DIVA- f」がPS3で登場!

 簡単爽快、歌うようにプレイするリズムゲームはそのままに、PVがHDクオリティになって再び降臨。

 シリーズ最高の可愛さ、カッコ良さ、美しさを大画面で堪能しよう。

 PS3版ならではの新要素やPS Vita版との連動要素で「F」の世界は更に広がる!








■大人気楽曲を追加してさらにボリュームアップ!



 大人気の楽曲を6曲追加して、更にボリュームアップ。

 PS Vita版に収録された32曲も大迫力でプレイ可能!

 もちろん著名イラストレーターによるデザインのモジュール(コスチューム)も追加、

 迫力の演出で人気楽曲の世界観を楽しもう!

 カスタムアイテムやエディット用モーションも多数追加、

 大画面でカスタマイズやエディットモードが更に楽しくなる!








■追加要素も充実 ますます深まる「F」の魅力!



 PS Vita版の特徴だった遊びやモードも楽しさを損なわずに楽しめる!

 PS Vita版との進行状況の共有できるのでこれまで開放した楽曲やモジュールは最初から使用可能。

 そして様々な要素がPS3用に最適化。

 さらに、ARモードに変わり搭載された「ステージライブ」。

 ARライブからさらに楽曲を追加し大画面でミクのライブが楽しめる!












商品の説明

PS Vitaで最高クラスのグラフィックを実現した 「初音ミク -Project DIVA- f」 がPS3で登場!シンプル爽快、歌うようにプレイするリズムゲームの楽しさはそのままに、アナログスティックをフリップ (弾く) 操作が加わり、さらに直感的なプレイが実現!もちろん映像はHDクオリティの大迫力!シリーズ最高の可愛さ、カッコ良さ、美しさを大画面で堪能しよう!PS3版ならではの新要素やPS Vita版との連動要素で 「F」 の世界は更に広がる!


商品のページ



posted by べる at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク -Project DIVA- F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイトン教授と超文明Aの遺産( 初回生産分封入特典: レイトン教授・超文明の秘宝 宝くじ 同梱)




他のレビューの通りナゾのクオリティ低くなっているかもしれませんが
まぁ前作の奇跡の仮面や逆転裁判とのコラボのナゾもそうであるように
3DSの機能や立体視を生かすことも考えたら
よくできているんじゃないのかなと思いました。

「ひらめき」というよりは試行錯誤とその中での「ひらめき?」を試すナゾが多かったです。
タッチペンを生かしたゲームの中では個人的にとてもいい作品だと感じました。

飛行船の戦闘での迫力を含め3DSならではの映像も楽しめました。
ストーリーも終盤感動するところあるので一応良作。








































舞台は前作 「レイトン教授と奇跡の仮面」 から1年後の世界。レイトン教授のもとに届けられた一通の不思議な手紙。それは古代文明発掘の権威である、サーハイマン博士からの 「生きているミイラ」 に関する調査依頼だった。現地へ向かったレイトン教授たちが目のあたりにしたのは、氷づけのまま眠り続けている少女。この奇妙な少女との出会いをきっかけに、謎の古代文明をめぐる物語が動きはじめる。はたして、少女は何者なのか・・・?


商品のページ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。